7月の読書

  • 2013.07.31 Wednesday
  • 08:23
7月の読書。防備用記録。


1)
<香り>はなぜ脳に効くのか―アロマセラピーと先端医療 (NHK出版新書 385)
専門書としても分かりやすく、
今まで自分が勉強したより
深く詳しく書いてありとても濃い内容で
大変良かった。
特にメディカルアロマセラピーとしての
最新の研究成果、認知症やがん、動脈硬化性疾患など、
疾患に対して、エビデンスを示していて、
またエビデンスがないが可能性大な情報もあり、
アロマテラビーの範囲と希望がぐぐっと広がりました(知)

2)
最新 自律神経失調症を治す本 自己チェック表付き
自律神経失調症の基礎的な知識から診察、治療に
関することをわかりやすく解説されていました。
内科、心療内科、理学療法などトータルで治療する
ことの大事さや類似の病気などの説明もあり
わかりやすかったです。
予防も含めて、日常生活の中で注意すべきことや、
ストレスへの対処のしかた、食生活のポイントなども
具体的に示してあるので、只今、勉強中の
セラピストのカルテ審査にも役立てそうです(知)


3)
心に木を育てよう 「緑の環境立国」宣言
稲本氏の「森の惑星」を読んでもう少し著者の本を
読んでみたくなり、この本を選びました。
詩的な文と美しい写真あり、またどこも短い文で読みやすく、
わかりやすかったです。環境問題の危機と著者の取り組み、
また木の家具を通してのエピーソードに心温まりました(知)


ポチッと応援どうぞ宜しくお願いしま〜すよつばのクローバー
 ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキッズ用品へにほんブログ村

chianjyuをフォローお願いします。

5月の読書

  • 2013.05.31 Friday
  • 08:32
1)
夜の紙芝居
確かに夜、静かに一人で読みたい本です(笑)
4話入っている紙芝居も良かったのですが、
その前後の和尚でもある著者のこと、
子どもの頃や過去などが
いろいろと綴られていたのも良かったです。
自分自身の存在や過去のことなど思い起こしたり、
考えさせられました(知)



2)
「集中」すれば子どもは伸びる! モンテッソーリ園
久しぶりにモンテの本。
具体的な教具の数々やこんなことしています等が
わかりやすく、家庭ではこんな風に
できますなどの例もあって、読みやすかったし、
わかりやすかったし、これってそういう教具なのかと
今更ながら知ったりしました。
また子ども達(モンテの幼稚園を卒園・通園中)の園との
違いなどもわかったのもよかったです(知)



ポチッと応援どうぞ宜しくお願いしま〜すよつばのクローバー
 ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキッズ用品へにほんブログ村

chianjyuをフォローお願いします。

4月の読書

  • 2013.04.30 Tuesday
  • 08:37
4月の読書。防備用記録。
後半は勉強中につき、前半に読みました。

1)
アロマのある空間 ―五感に響く、香りマーケティング
アロマの機能・効果の説明を交えながら、
いろいろな企業、施設でのアロマ実用例が
紹介されています。
企業のロゴのように戦略的にアロマが
デザインされている話もなかなか興味深いですが、
介護の現場で、介護する方もされる側も癒される
また痴呆への効果やBPSD(認知症に伴う心理と行動の症状)
への緩和作用などはなるほどと思いました。
アロマの可能性はまだまだ開拓できそうで
インストラクターとしては嬉しい限りです(知)

2)
五感マーケティング (Nanaブックス)
有名な著者の本らしいです。
なんともインパクトのある表紙で、
内容は、埴輪メーカー・マーケティング部の
部長と部下の会話から五感マーケティングの
ポイントが語られ、いま必要とされる考え方や
具体的なビジネスアイデアが出てくる、
なんともユニークなストリー仕立てなので、
読みやすいし、内容にも納得。
マーケティングにはストーリー(物語)が必要であるであり、
ストーリーにはいつもメッセージが必要であること、
コンセプトの明確さなど納得でした。
そして最後はなによりも「人と人との関わり」が大切
というのもうなずけました。(知)



ポチッと応援どうぞ宜しくお願いしま〜すよつばのクローバー
 ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキッズ用品へにほんブログ村

chianjyuをフォローお願いします。

今月は6冊!

  • 2013.03.31 Sunday
  • 08:38
2013年3月の読書をかる〜くコメントつけてご紹介!
(自分用の備忘録です・・^^)


1)
あなたの癌は、がんもどき
癌には、本物と偽物があるようです。
癌と判定されても、自然に消える癌があるのです。
またがん検診の無意味であること、いえ、
返って害があることや
いろいろな治療方法の有効性などについても
詳しく書かれています。
検診が当たり前としてきた日本の背景にも納得。
一読してみる価値がある本です。(知)


2)
飛ぶ教室 (岩波少年文庫)
「エーミールと探偵たち」が結構楽しかったので、
大人にも是非お勧めと言うこの本を読んでみました。

まえがきでケストナーが、「大人は子どものころの事を
忘れてはいけない、子どもの頃から不運であっても
それをまともに見つめる」ことを勧めているように
この本に出てくる登場人物にはそれぞれに事情があり、
それがゆえに人間らしく、心温まる個々の人柄がとっても良いのです。
少年達を支える二人の大人(先生)がとっても素敵です。
また少年達の友情やチームワークに発想に
男の子ってこういう生き物なんだよな〜と
息子を持つ母視線で読みました(笑)
子どもの時の気持ちを大切にしようと
しみじみ思わせてくれる作品です。(知)


3)
七田式 21秒でできる!「簡単すぎる右脳習慣」
以前、オレンジカードをおもちゃにするという
特注をいただいたのを思い出して、
久しぶりに七田系の本を読みたくなりました。

右脳と左脳を上手に使うこと、
そのための具体的なレッスンなどが書かれていますが・・・
 『 ・子どもにかえる、「遊び」は心を活性化する、
 ・成功とは自分のしていることが、世の中に大きく役立ち、
 人々を幸せになることをどんどん実現できるようになっていくこと。
 ・ひとつでいいからなんでも好きになって深めていけば、
 人にはない自分だけの活かし方が生まれる。
 ・ひとつのことにとことんこだわって、執着して、追求していくと、
 人に見えないものが見えてくる、そこからすごいひらめきが
 得られて、それをさらに追求していけば、人の達しないところに
 たどり着き、それを誰かに喜んで貰えばいい。』
と言った文章にとても納得。励みになりました。(知)


4)
嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)
著者が9歳から14歳の時に通ったプラハのソビエト学校時代に
仲の良かった3人の友達、ギリシャ人のリッツァ、
ルーマニア人のアーニャ、ユーゴスラビア人のヤスミンカ。
出身は異なるが、著者も含めて皆、共産主義者の親を
持ち様々な理由でプラハに集まった個性豊かな少女達。

著者のソビエト学校時代の彼女達との思い出と、
それから30年以上経ってから彼女達を訪ね歩き、
再会を果たしたときの出来事を綴ったエッセイ。

こういう時代背景は得意ではないけれど、
子どもながらに故国の歴史や両親の活動に影響され
しっかりと自分を持っている彼女達。
自分の少女時代とはなんとかけ離れているのだろうと思った。
そしてその後のそれぞれの人生の歩み方がなんとも興味深い。
本の中で、印象に残る箇所が多々あり、特に
異国、異文化、異邦人に接した時に一種の自己保全本能、
自己肯定本能のようなものが働くことを詳細に書かれた
ところに納得でした。(知)


5)
香りの薬効とその秘密 (健康とくすりシリーズ)
アロマに関連する記載も多いのだけれど、学んだ歴史や知識より
もう少し踏み込んでいる部分もあり、面白かったです。
そして香りの話なので、アロマ以外のことにもいろいろ触れていて、
4種の動物性香料
 麝香<じゃこう、と読む>(ムスク)、
 龍涎香<りゅうぜんこう、と読む>(アンバーグリス)、
 霊猫香<れいじょうこう、と読む>(シベット)、
 海狸香<かいりこう、と読む>(カストリウム)
これらはの香料は、強壮薬、ときには媚薬として使われたそうです。
生殖器官からとれるとあって、アニマルノートとして異性を惹きつける
効果があると言われていて、日本人より欧米人に好まれる。
農耕民族と狩猟民族の違いで香りの好みも違うかもとのこと。

一番感心したのは、「ヤコブソン器官」とフェロモンの関係。
女の子どうしで生理が移るというのが、この話でとても納得でした。(知)


6)
学問の春―“知と遊び”の10講義 (平凡社新書)
文化人類学の山口昌男さんが亡くなられたと聞き、
著者の本の中で、知識がない私でも読めそうな
人気講義<「ホモルーデンス」を読む>の講義録を
書籍化したこの本を読んでみました。
また、ホモ・ルーデンスとは「遊ぶ人」の意であり、
遊ぶというキーワードにも惹かれました。
詩のかけあいの遊び、演劇の即興、
大人が真剣やる博打のような遊びなど
私たちが思っている「遊び」以上に遊びの広さ深さを感じました。
日本の昔話に類似したお話が他国でもあるなど、
比較や脱線をしながら(脱線もまた楽しい話)、
語られる内容は抗議を受けているようでした。(知)


ポチッと応援どうぞ宜しくお願いしま〜すよつばのクローバー
 ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキッズ用品へにほんブログ村

chianjyuをフォローお願いします。

11月の読書

  • 2012.11.30 Friday
  • 21:32
2012年11月の読書をかる〜くコメントつけてご紹介!
(自分用の備忘録です・・^^)


1)
緑の島スリランカのアーユルヴェーダ
アロマを勉強するようになり、アーユルヴェーダとは何か?
がきになったので、読んでみました。
筆者の体当たりの体験談がとても興味深く
日本ではエステですが、医療として使われて
効果なども良くわかりました。
本当、長期休暇で一人で旅行でも行けるようになったら
やってみたいと思いました(知)

2)
子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方
りぃの幼稚園では、外部の講師をお招きして保護者向けの
講座がおこなれます。その講座の内容がものすごく良かったので
その方の本がでていないか、調べたところなかったのですが、
ふと、この本が目について読んでみました。
講演の内容とダブルところもあり、最近、こういう本を読んで
いなかったので、そうだよね〜としみじみ思いながら読みました(知)


ポチッと応援どうぞ宜しくお願いしま〜すよつばのクローバー
 ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキッズ用品へにほんブログ村

chianjyuをフォローお願いします。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

●ちあんじゅ。の手作りフェルトおもちゃ紹介(リンク)

再入荷☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

てんとうむしジャンケン W-240
てんとうむしジャンケン W-240 (JUGEMレビュー »)

小さい子だとついつい、何を出すか意識してしまうけど、じゃんけんの何がでるか本人もわからないところが面白い。選んで振るという動作が入るもグー♪

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM