9月の読書

  • 2013.09.30 Monday
  • 12:51
9月の読書。忘備録。

1)
中村あづさアネルズの誰も教えてくれなかった精油のブレンド学
序章の「アロマセラピストはトリートメントするのが
メインではない」「アロマテラピーは芳香治療であるという原点」
「ブレンドは料理に似ている」など、納得でした。
また個々の精油の説明についても納得だったり、
はじめて知ったりとても良い刺激になりまして、
著者の会社の精油を買ってみました。(知)


2)
脳のなかの匂い地図 (PHPサイエンス・ワールド新書)
『<香り>はなぜ脳に効くのか―アロマセラピーと先端医療』を
読んで、この本からの抜粋もあり、もう少し詳しく
鼻の仕組みを知りたくって読んでみました。
アロマセラピーの勉強で読んだより深く、
初めて知ったことも多々ありました。
ネコの匂いを感じる部分をなくしたら、ネズミが
猫を怖がらなくなったということは、
猫の視覚からではなく、臭覚なんだと驚きました。
臭覚の研究では、まだ解明されていないことも沢山。
興味深い感覚器です(知)


ポチッと応援どうぞ宜しくお願いしま〜すよつばのクローバー
 ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキッズ用品へにほんブログ村

chianjyuをフォローお願いします。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

●ちあんじゅ。の手作りフェルトおもちゃ紹介(リンク)

再入荷☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

てんとうむしジャンケン W-240
てんとうむしジャンケン W-240 (JUGEMレビュー »)

小さい子だとついつい、何を出すか意識してしまうけど、じゃんけんの何がでるか本人もわからないところが面白い。選んで振るという動作が入るもグー♪

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM