「東京おもちゃまつり」出店してきました!

  • 2012.11.12 Monday
  • 12:53
    ※メルマガ【ママのま・ん・ま】より抜粋の記事です。


スーツケースをガラガラと引きながら、朝の7時に家を出て、
出店後のおもちゃコンサルタント・学芸員さん交流会の
スタッフとして準備・お片づけをして、帰宅は21時過ぎ。

まにょと『東京おもちゃまつり』を堪能してきました!

--------------------------------
★【次へ!!】 ★
--------------------------------
先日、宣伝させていただいた「東京おもちゃまつり」は、
今年も大盛況で、2日間でかなり来場数だったそうです!

私は土曜日のみ出店で、急遽、まにょの予定が変更になり、
一緒に連れて行くことになりました。
(りぃと夫は別用がありまして・・・)

今年は、『紐通しで作る小銭入れキット』の販売をメインに、
販売だけど、その場で作って行ける場所も用意しました。
2012東京おもちゃまつり出展の様子
手前はボタン練習おもちゃのキットと他の商品も少し持っていきました。
奥のテーブルが作れる場所。
         ∵*∴

場所を用意した甲斐があって、「その場で作っていきたい!」と
お子さん達が、作って行ってくれました。
 
一番印象的だったのは、もうすぐ3歳になるという女の子とママ。
「紐通し得意なんです。」とママの言う通り、上手に通してくれました。

また、お子さんが通した紐のたるみをママが上手に引っ張って
まるでおもちつきをしているかのようなコンビネーションで、
あっと言う間に、完成しちゃいました。

普段、おうちで、親子で沢山たくさん、コミュニケーション
しているのが、よく伝わってきて微笑ましかったです。

完成した小銭入れ、とっても気に入ってもらえまして、
すぐに、その小銭入れにお金を入れて、ブースを回っていました。
私のブースの前を通るたびに、手を振ってくれましたよ^^

         ∵*∴

パパと待ち合わせで、時間がないのよ!と言うママに
「大丈夫、大丈夫♪」と言って、作っていってくれた
小学生の女の子ちゃんもいました。

お顔は写さないから、作っている手元の写真を撮らせて
とお願いしたら、手をとめてカメラに笑顔で
ピースしてくれました。うふ、かわいいっ^^
紐通してフェルトの小銭入れを作ってくれた小学生の女の子
 ※掲載の許可は親御さんに頂きました。

自分で作る!と絶対に親に触らせないようにしてた子、
逆に、途中でいやになって、ママやパパに作ってもらった子、
いろんなタイプのお子さんがいて、楽しかったです。

試行錯誤して、工夫した甲斐があり、
紐通しの道具もたくさん用意して行ったのですが、
それを使ったお子さんは、一人もいませんでした。

お子さまだけでなく、「おもちゃコンサルタント」の方々にも
工夫していると、評価いただけました♪(嬉っ)

          ∵*∴

布を得意としているおもちゃコンサルタントさんは、
もちろん沢山いるので、他のブースとかぶらないもの、
個性的で魅力的な物で勝負すること(笑)を
視野に入れていった甲斐がありました。

開催前に、自分の準備を終え、開催まで時間があったので、
他のブースさんも一通り回ってきましたが、
どこもアイディア満載。とても良い刺激になりました。

また私のツイッターの投稿から、来て下さったフォロワーさんがいたり、
フェイスブックだけで、実際にお会いしたことがなかった
おもちゃコンサルタントの方などにもお会してリアルに
お話ができました!

こうした経験をいろいろと活かしていきたいと思います。
さあ!来年どんなので出店しようかな?(笑)

       ∵*∴ ∵*∴ ∵*∴

■■ 編集後記 ■■最後までお読みいただきありがとうございます<(_ _)>

さて、一緒に連れて行ったまにょは、私の出店中は、
一人でブースを回り、いろいろと堪能したようです。

私は、グッド・トイ選考運営委員として、夕方からの
交流会の準備・お片づけのスタッフとしてお手伝いもしました。
(まにょもたくさんお手伝いしてくれましたよ(*^_^*))

会場が「森のめぐみの子ども博」の場所だったので、
私は出店中で、見れなかった木のおもちゃを見て回れましたし、
パフォーマンスを代表して、「ずーまだんけ」という
ものすご〜くかっこいい「けん玉」パフォーマンスもみれました。

なにより嬉しいのが、子どもを連れて行っても
どの方も子どもに手厚く相手をしてくれること。

お陰で、まにょが、おもちゃまつりで一番楽しかったのは
「交流会」だったと言っていました。
(私がずっと相手してあげられなかったしね・・・。)

もし私が、まにょが産れる前の職業(SE)を続けていたら、
そんなことはなかったろうな・・・としみじみ思った帰り道でした。



ポチッと応援どうぞ宜しくお願いしま〜すよつばのクローバー
 ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキッズ用品へにほんブログ村

chianjyuをフォローお願いします。
コメント
2階でフェルトのバッグチャームを出してた鈴木です。お客さまの中には「原田さんですか?」とか「あれっ!?小銭入れは?」とおっしゃる方もいらして原田さんは3階にいますよ〜とご案内しました。
  • 鈴木りつこ
  • 2012/11/13 10:43 AM
鈴木りつこ さま

コメントありがとうございます!!
また、知らないところで大変お世話になりました!!(笑)ご案内ありがとうございました。
はいはい、私の所でも、「紐通しはもうしたからいいの!」って言われました。ちょっとかぶちゃっていましたね〜^^
  • ちあんじゅ。(知杏樹)
  • 2012/11/13 2:45 PM
ちあんじゅさん、素敵なイベントでしたね!
工夫アイデア・・ちあんじゅさんの賜物ですよねぇ。
たしかに、子供がいないころの職業も素晴らしいものだったと思いますが、
誰かに喜んでもらえるお仕事でもあり自分の楽しみでもある今のコンサルは、ちあんじゅさんの まさしく使命ではないでしょうか?!
今後の発展も楽しみにしています。

私も、子供を生んでから生活が変わったので、励まされます。^^

  • 2012/11/14 2:47 AM
SATOMIさん
(お名前なかったのですが、文章の内容からsatomiさんですよね?)

ありがとうございます。
無事に、楽しく終わりました(^O^)/
工夫、アイディアは永遠のテーマです。
経験と知恵で」向上して行きたいと思います。

使命ですかね^^嬉しいです。
satomiさんも今に至るまでは同じですよね。
自分を磨きながら、人にも喜ばれる
本当、幸せに思います。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

●ちあんじゅ。の手作りフェルトおもちゃ紹介(リンク)

再入荷☆

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

てんとうむしジャンケン W-240
てんとうむしジャンケン W-240 (JUGEMレビュー »)

小さい子だとついつい、何を出すか意識してしまうけど、じゃんけんの何がでるか本人もわからないところが面白い。選んで振るという動作が入るもグー♪

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM